個別記事の管理-------- (--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
* Category : スポンサー広告
| PageTop▲
個別記事の管理2015-06-30 (Tue)
6/30日発売、「本当にあった笑える話(本誌) 8月号」
「金魚にしかモテない」連載第15回
モノクロ6ページです。

大野成実さんと担当H澤さんが、我が家に取材でいらした時のお話し。
今までど素人のぺらっちぃ飼育話でしたが、
今月は大野さんのおかげで少し深い世界に足を突っ込めました。

余談ですが、名物編集者としてもおなじみのH澤さんはインタビューが
すんご~く上手いんです!
話すのがとにかく上手で、声も話し方も可愛らしくて、編集者としての
広い視点でバシバシと切り込んでいかれます。見事でいつも圧倒されます。
私、この漫画でも何度か描きましたが、本当~~に話すのが下手なんですよ!
どうすれば上手くなれるんですかね?! 話し方教室とか行けばいいのかな?!

スポンサーサイト
* Category : ぶんか社
* Comment : (0) | PageTop▲
個別記事の管理2015-06-27 (Sat)
6月30日発売の「ちびわら」こと「ちび本当にあった笑える話119」に、
「お水&フードル」一話分(モノクロ6P)再録されました(*'ω'*)

* Category : ぶんか社の再録情報
* Comment : (0) | PageTop▲
個別記事の管理2015-06-25 (Thu)
金魚漫画7月号

「月刊金魚道」にて4コマ漫画を連載中。
7月号の第2回は、ラッキーのお話し。

4コマ一本でちょろいと思うでしょ?  否、

金魚の玄人相手に読まれる4コマは、
6ページ漫画よりネタ作りがシビア
なんですよ!!( ;∀;)


家庭レベルでの飼育しかしていないので、玄人相手のネタがない!
それに素人がなにを描いたって、ツッコミがきそうで怖いんですよ~。
ああせめて私が、ブリーダーレベルの飼育者だったら良かったのですが…。

と悩んでいたところへ、先日金魚イベントでお会いした高校で教師を
なさっているかたが、「金魚に群がる人々の様子を描いたら?」と
アドバイスをくださいました。

その手が…!!(*'▽')

もうすぐ金魚シーズンですから、イベントでは金魚だけでなく
人間観察もじっくりしようと思います。
* Category : 金魚
* Comment : (0) | PageTop▲
個別記事の管理2015-06-24 (Wed)
きゅうり

ライ●ップの主食はきゅうりだそうな。
なにその天国……(*´ω`)

私、きゅうりが大好きなんですよ。かじっている時が幸せなのです。
きゅうりの歯ごたえが、すべてのストレスを忘れさせてくれるのです。
食事をALLきゅうりにして生きていきたい……。
日がな一日、畑に寝っ転がって口が寂しくなったらきゅうりもぎ取って
かじっていたい……それくらい好きなんですよ。
(※ただし、スーパーで売っているものは、農薬臭くて苦味とえぐみがあって
認められない)
毎年5kg単位で農家から買ってしまいます。

しかしきゅうりは体を冷やすので、私の体にはどうも合わないらしく
あまり食べすぎると調子が悪くなります。ああでも食べたい。
きゅうりの禁断症状が出そう……。

* Category : 日記
* Comment : (0) | PageTop▲
個別記事の管理2015-06-21 (Sun)
ピンキー2015年8月号

6月21日発売、「本当にあった笑える話Pinky 8月号」
「お水&フードルのないしょ」連載第15回
1色6ページです。

今回も常連さんの投稿が多めですな。
ある風俗嬢さんなんかは、いつも投稿文は二行くらいしか書いてないのに
とても面白くて(ご自身で必ず最後に一言〆を入れる)、
また非常に絵にも起こしやすいネタばかり送ってくださるので、
ついつい毎月採用してしまいます。
絵に起こしやすい、ってのが、こちらにとっては一番大切(*'ω'*)
ネタにヤマがあって、メインのシーンをどーんと入れられそうなネタだと
画面的にも盛り上がるので嬉しいですね。

みなさんもどんどん投稿して、ポイントでプレゼントをゲットなさってください~。

* Category : ぶんか社
* Comment : (0) | PageTop▲
個別記事の管理2015-06-02 (Tue)
5/30日発売、「本当にあった笑える話(本誌) 7月号」
「金魚にしかモテない」連載第14回
モノクロ6ページです。

今回は、4月に江戸川区で行われた「日本観賞魚フェア」の
レポート漫画です。

先日の記事に書かせて頂いた「大野成実さん」は、このフェアの
主催をなさっているかたで、
これをきっかけにお知り合いになりました(*^▽^*)

来月号は大野さんが我が家に取材にいらした時のお話しを描きます。


* Category : ぶんか社
* Comment : (0) | PageTop▲
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。